So-net無料ブログ作成

橋下徹 激太り [政治]

<橋下徹 激太り>
橋下徹大阪市長ですが、以前と比べると激太りしてしまったらしく、
行列のできる法律相談所に出演していた時と、今を比べると、
なんと、17kgも太ったらしいです。

以前までは、ジムに通っていて体を絞っていたらしいのですが、
知事の頃は朝4時頃まで、メール返信や業務の不規則化により
生活スタイルが崩れたらしいです。

不規則な生活になり短時間で急速に太ったようですね。
あまり良い事ではありませんが、市民の為に頑張っていて
太ってしまったのなら私たちにとってはありがたいことです。

その橋下徹大阪市長は19日、
同日発売の週刊文春で女性問題が報じられたことをめぐり、
市長を引責辞任する考えはないことを強調。

市役所で記者団の質問に対し「それはない。選挙で審判を受ける。
有権者の判断にお任せする」と述べた。

ただ自らが代表を務め、次期衆院選での国政進出を
見据える「大阪維新の会」への影響については
「政治団体は応援してもらえるかどうかが全てだ。メンバーには申し訳ない」
と述べ、有権者の印象が悪くなった事を認めた。

同時に「市職員は非常にやりにくくなる。
市民からの信頼が大きく失墜するのは間違いない」とも述べ、
市政への悪影響を懸念。

夫人や子供との関係については「家庭内のこと」と繰り返し、
言及を避けたが、夫人に関しては「『理解してくれ』なんて無理な話で、
謝るしかない」と述べた。

一方、維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は19日、
高松市で記者団に「個人の話だ。特にコメントすることではない」と述べ、
国政進出戦略に影響はないとの認識を示した。

橋下徹大阪市長が週刊文春で報じられた内容は、

「大阪の元愛人だけが知っている 
橋下徹大阪市長はスチュワーデス姿の私を抱いた!」

というタイトルを付けられ、

2006年頃に当時20代後半で大阪・北新地の高級クラブに
務める女性が不倫関係にあったと告白している。

今になってこんな昔の話を出してきて、橋下徹市長の苦労を
水の泡にするなんてとても許せません。この記事による
市長のイメージダウンは計り知れないですし、今後の業務や
市政にかなりの影響を及ぼすでしょうね。

(参照元:nikkansports)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。