So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー ヤンキース 大暴れ [MLB]

スポンサーリンク



イチロー ヤンキース 大暴れ>
ヤンキースのイチロー選手が19日、ブルージェイズとのダブル
ヘッダーで2試合合計で8打数7安打と大暴れした。
デーゲームの第1試合で4打数3安打、ナイターの第2試合
は4打数4安打4盗塁。

第2試合は1―1で迎えた八回2死三塁で、試合を決める
貴重な適時打。その安打について説明を求められると、
「そんなの今日、いりますか?分かりやすい状況でしょう」
とクールに答えたイチロー。
しかし、日本人記者の前に米国記者に囲まれた場面では、
隠しきれない笑みが終始こぼれていた。

ア・リーグ東地区でオリオールズと激しい優勝争いをしている
ヤンキースは、1週間前まで1カ月弱、連勝がない時期が続き、
ヤンキースは苦しんでいた。
「僕にとってはチームがしんどい時期も、今もしんどい」とイチロー。

守備固めでの途中出場だったり、出番が固定しないなか、
淡々と役割をこなしていた。この日も2試合目の相手先発が
左腕だったため、控えに回るかと思われた。

だが、「イチローはバットが振れていたから」とジラルディ監督は
先発に起用。期待通りの活躍だ。「どこでも守れるし、イチローは
抜け目ない選手だよ」と監督は話す。

イチロー選手はヤンキースに移籍してから生き生きとプレーしている
のではないでしょうか。やはり優勝を争うチームでプレーできることは、
イチロー選手にとってかなりのモチベーションになっていると思います。
ぜひイチロー選手のプレーオフでの活躍にも期待したいですね。


(参照元:日本経済新聞)




スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。